前へ
次へ

企業が転職で営業求人を増やしている理由

従来の企業のあり方は、転職による営業求人による人材よりも、新卒を大切にする傾向がありました。
その内容

more

営業求人サイトを参考にして転職活動をした

大学を卒業した後知り合いに紹介してもらった金融関係の会社に就職したのですが、遣り甲斐を持って働くこと

more

転職での営業求人における仕事の探し方

転職での営業求人を探される場合は、求人媒体サイトを使って探される人がほとんどでしょう。
ただし、その点

more

求人の内容によっては転職を考えています

先日、以前取引をしていた会社の担当の人から電話がかかってきて、何の話かと思っていたら、求人を出しているのだが、興味はないか、という転職の誘いでした。
十年以上の関係があり、ある程度どういった人かはわかっていたこともあり、私にとって悪い話ではない、と感じる部分もありましたが、今の会社のこともあり、直ぐにその話に乗ることはありませんでした。
それでも、また連絡するので、この転職の話を考えてほしい、といって電話は切れました。
私の中では、今の会社に大きな不満はないものの、今後のことを考えれば、転職は十分に考えるべき案件との思いもあり、求人がいつまで出されているのか、など気にしていたことは事実です。
実は、積極的な転職活動ではないものの、すでにネット上の転職サイトに登録をしており、不定期に求人リストが送られてきていました。
それらの条件を見ていたところ、ある程度の相場観は養われていたのですが、今回の求人の話は海外での仕事が前提であったため、比較しにくかったのです。
その後、その担当の人から1週間後に連絡があり、転職した時の仕事内容の詳細が伝えられてきました。
給料面では申し分ない話であり、かなり心が動かされましたが、単身赴任であるため、家族とは離れた生活になることになるということでした。
もちろん、引っ越しすることもできるのですが、子供の学校の兼ね合いを考えて、躊躇したわけです。
いずれ子供が学校を卒業すれば、充分選択の余地のある話であり、検討すべき案件と言えたのですが、今回は断ることにしました。
これまでにも何回かは転職の話を聞いてきたこともあり、今後もどこかで求人が発生することを考えれば、次があるだろうと思っています。
ただ、友人にこの話をしたところ、自分はこうした転職話は回ってきたことがない、と言っていました。
これを聞いてからは、今後出会うかもしれない求人の話が合った時には、もっと真剣に話を聞いてみようという気になっています。

中国地方警備スタッフ採用ページ
ガードマンを採用しています。

西日本ガードマン募集広告
やりがいをもって働けます。

愛知県エリア電工スタッフ募集広告
モノづくり愛知で活躍しませんか?

正社員運転staff採用ページ
安定した雇用で働けます。

コメディカルRECRUIT
やりがいをもって働けます。

Page Top